つるこな日々

カテゴリ: 映画・ドラマ

1-06221


WOWOWで録画していた
『ミッション:インポッシブル  フォールアウト』を見ました。
2018年8月3日に日本公開の同シリーズ6作目の作品です。
スタント無しで極限のアクションシーンに臨むトムクルーズさんは
本当に尊敬したくなる俳優さんで
今回も目が離せないアクションシーンが満載でした。
実際、今回の撮影中にビルからビルに飛び移るシーンで骨折して
撮影がいったん中止になった事が報道されていました。
そんなスリルと迫力満点のアクションシーンを
見るだけでも満足なのだけれど
ストーリーはと言うと
今回はミッション:インポッシブルお得意の
「どんな侵入も許さないところに侵入します。」的な
シーンはありません。
そして、スパイ映画につき物の、核弾頭、プルトニウム、が登場するので
それはもうお腹いっぱいと言う感も否めないところですね。
その上に、いとも簡単にプルトニウムが奪われてしまったりするから
「ちょっと。ちょっと」と言いたくなったりで
なので、もうストーリーは度外視して
ひたすらトムクルーズさんに注目して見てました。
7月3日で57歳になるそうで
彼もずいぶん老けてはきましたが
その年を感じさせない迫力とその年だからこその魅力を感じさせる
本当に稀有な俳優さんだと思います。
大好きなトムクルーズさん、次回作が楽しみです。



31-05192

最近金曜日が待ち遠しい私ですが
WOWOW 韓ドラ「キム秘書はいったい、なぜ?」に
はまってるからなんです。
頭も切れてイケメンでスタイルも抜群で
自分ほど完璧な人間はいないと公言するほどの
ナルシストな大企業の副会長イ・ヨンジュンにパク・ソジュンさん
その副会長から絶大な信頼を得ている秘書キム・ミソにパク・ミニョンさん
この2人、幼い頃に誘拐事件に巻き込まれて
とても恐ろしい経験をしているのですが
その時にヨンジュンはミソを励まして優しく守ってあげていたのです。
それから2人が大人になり
ミソにとってヨンジュンは王子様の様で
いつも心の中で会いたいと思っていました。
そんなある日
ミソが偶然にヨンジュンの会社の面接にやって来ます。
ヨンジュンはすぐにミソだと気付いたので
秘書として雇うのですが、ミソはヨンジュンの事を気付きません。
ヨンジュンは、あの恐ろしい経験を思い出させない為に
自分が誘拐事件の時に一緒にいた男の子だという事を
ずっと話しませんでした。
ミソは秘書になって9年間の間
仕事一筋で必死で取り組んできて気付けば30歳もすぐそこ。
これからは自分の時間を大事にしたい
恋愛もして結婚もしたいと思い、副会長に退職願いを出します。
ヨンジュンはミソがとても大切な存在だった事に気付き
必死で退職を阻止しようとするのですが
超が付く程のナルシストなだけに
ミソが辞めたら自分が困るとは言い出せません。
あくまでミソの為に引き留める様な態度で説得します。

一方、ヨンジュンの兄は
幼い頃にある場所でヨンジュンを一人にしてしまった為に
誘拐されてしまったと、自分の事を責めるうちに精神的におかしくなり
ヨンジュンが自分を置き去りにしたから自分が誘拐されたと
記憶が入れ変わってしまい、ヨンジュンを憎む様になります。
誘拐事件を機に家族関係が一気に冷えていく中
ヨンジュンは子供ながらに
家族の為に自分も記憶を失くした事にしようと
兄が誘拐された事にしてしまうのです。

色んな要素が組み込まれて
本当に良く出来たストーリーだと思うのですが
ところどころに散りばめられたコメディタッチなシーンが
ストーリーをより魅力的にしています。
ナルシストな副会長さんの、あり得ないセリフにも
ちょっとキュンキュンさせられるのでした。



31-03101

WOWOWで録画していたヒョンビンさん主演の
2018年日本公開『コンフィデンシャル/共助』を見ました。
北朝鮮の刑事役チョルリョンにヒョンビンさん。
韓国の刑事役ジンテにユ・ヘジンさん。
北と南の刑事がタッグを組んで一つの事件を解決していくという
そこがポイントになってます。
そして、このお2人がほとんど出っ放し状態なので
ヒョンビンファンなら絶対見ておきたい作品ですね。^^

北朝鮮で偽札を製造するグループを追っていたチョルリョンは
その拠点を突き止めて部下と共に逮捕の機会を待っていました。
そしていよいよ逮捕の為に現場へ踏み込みますが
上司のギソンが裏切り、印刷の基となる銅版を奪って逃亡します。
その時に部下でもあるチョルリョンの妻が殺されます。
偽札は最新式の機械を使っても見破れない程の精巧な物で
銅版を取り返さないと戦争になりかねないので
ギソンの逃亡先のソウルへ
北朝鮮からチョルリョンが派遣される事になります。
そしてソウルの刑事ジンテと共同で犯人逮捕に取り組みます。
チョルリョンは目の前で妻が殺されたので復讐心でいっぱいです。
逮捕に与えられた猶予は3日間という事もあって
ストーリーはスピーディーに展開していきますが
男女間の恋愛模様などは一切無しでアクションシーン満載です。
その中でも狭いトンネルの中でのカーアクイションは
なかなか凄くて、ハリウッドも真っ青って感じでした。

でも、そんなストーリーより
ヒョンビンさんのかっこ良さに目が離せないんですよね。
もう1回、もう1回と見たくなりますよ。^^
カーアクションの動画がありましたので
お時間がありましたらどうぞ。

 



31-03031

WOWOWで3月4日(月)PM11:00 からスタートする
『5夜連続!韓国サスペンスに震撼せよ。』という番組があるのですが
その最終日の8日(金)にヒョンビンさん主演の『コンフィデンシャル/共助』
が放送されます。
韓国の俳優さんは全然詳しくないですが
そんな中でもヒョンビンさんは一番好きな俳優さんなので
今からとっても楽しみです。^^



31-02231

今年度のアカデミー賞が25日に発表されるのに伴って
wowowでは過去の「アカデミー賞作品賞」が放映されているのですが
昨日は『ゴッドファーザー part 2』でした。
もう何回見たか分からない作品だけど
昨夜も「アル・パシーノ」のダンディなかっこ良さに酔いしれました。^^
どんなシーンを切り取ってもサマになってるんですよね。
part 2は「アル・パシーノ」の魅力全開といった感じです。

さて、今一番気になる映画『ボヘミアン・ラプソディ』。
クリスマスには興行収入80億円を突破して
歴代2位に躍り出ました。
リピートして何回も見に行くファンも多いそうです。
娘っ子夫婦も妹家族も見に行って大興奮して
「絶対見た方がいいよ。」とLINEしてきたのですが
映画館が近くに無いので、なかなか見に行けません。
さて、作品賞がとれるでしょうか?

それが、シンガー監督が少年への性的虐待疑惑を受け
ある映画賞のノミネートが取り消されたりしたので
アカデミー賞はどうなるかと心配されていた様ですが
作品賞、主演男優賞、音響編集賞、録音賞、編集賞の
計5部門にノミネートされました。
日本からは
長編アニメーション賞 「未来のミライ」
外国映画賞 「万引き家族」がノミネートされてます。



このページのトップヘ