つるこな日々

カテゴリ: H.31 ゴールデンウイーク

旦那さん、無事に初登頂する事が出来ました。
これも一緒に登った他の3人の同級生のお蔭です。
いくつかコースがある中で
初心者の旦那さんの為に
一番ゆるやかなコースを登って行ったそうですが
それでも、頂上まであと100mという所で
きつくて止めたくなったそうで
みなさんに励まされて
休みながら、ゆっくり、ゆっくり、登ったそうです。
山の神様も初登山の旦那さんを祝ってくれてるみたいに
これ以上無いというぐらい、いいお天気で
お天気が良かったのは、ほんとに助かったでしょうね。

若い頃から、何かしらずっと運動してきた旦那さんですが
4人の中では旦那さんが一番体力が無い事が証明されました。
最近は登山の訓練で
登山靴を履いて1時間ぐらい散歩していたのですが
散歩の時に使う筋肉と、登山の時に使う筋肉は
全然違うそうで、長時間の散歩も、あまり意味が無かった様です。
上り坂を歩くとか、階段を歩くとかじゃないと
ダメだと言う事も今回分かった事でした。

さて、必死で登ったのかと思いきや
31-05091
道も無い傾斜面を這って登っている様な写真やら
落ちそうなほどの断崖絶壁の上に立っている様な写真やら
ほんとはすぐ下に地面があったそうですが
そんなふざけた写真を撮る様な余裕もあったみたいで
楽しそうですね。

みんなで、秋には又違う山に行く計画もあるとか。
良い子の4人組は、ほんとに仲良しで
これからもどんどん連れて行って欲しいです。^^



娘っ子が連れてきたパグのチェリーは
去年虹の橋に旅立った我が家のワンコの産みの親で
15歳のおばあちゃんです。
31-05071

そして長男が連れてきた2ワンズのうち
パピヨンとチワワのミックス犬パッチは
チェリーが大好きで、ずっと追いかけてばかりで
そのしつこさからチェリーに嫌われてます。
でも、どんなに嫌われてもパッチの想いはつのるばかり。
31-05072
チェリーの匂いのするベッドで
チェリーの夢を見る幸せそうな寝顔のパッチです。^^



1日に子供達が帰省してきたと思ったら
いきなり大人組は2日にゴルフに出掛けて行き
お孫ちゃん達とお留守番のばあばです。^^
ランチはファミレスに行って
そこで水泳教室や体操教室の話しになって
「今何級なのか、ばあば当ててみて。」と。
最初は25級から始まるそうで
小3のお孫1号は背泳ぎを始めたばかりで
「10級の近く」というヒントをくれました。
「もしかして8級?」て言ってみたら
大当たりだったのですよ。^^
小2のお孫2号は11 級でした。
それからスーパーへ行って
リカちゃん人形やラジコンカーを買って帰って来ました。
すると間もなく日焼けしたゴルフ組が戻って来て
ばあばのお役目終了です。^^

お孫1号はちょっと前までは
抱きついてきたりしてたのですが
今回は自分の事を「俺」と言ったりして
かなり男の子っぽくなってました。
でも、ちょっとした時の妹を気遣うしぐさを見て
その優しさが嬉しいばあばです。
31-05062

お孫2号は元気溌剌な一方で女子力全開と言った感じで
今回も全員にラブラブモードいっぱいの手紙をくれました。
ばあばへの手紙
31-05061



娘っ子のお婿さんが予約してくれて
四万十川でカヌーを体験したお孫ちゃん達です。
私は「道の駅よって西土佐」でみんなとランチを頂いて
そこからみんなとは別れて帰って来ました。

G.Wということもあって多くの方が参加されていたそうです。
31-05051
午後1時から着替えと初心者講習的な事が1時間ほどあって
いよいよ四万十川でカヌー初体験です。
31-05052
長男とお孫1号
31-05053
娘っ子とお孫2号
31-05054
1人で乗ってるのはお婿さん

4キロぐらいの行程を2時間弱かかって下るコースで
娘っ子は最初の1キロぐらいで指に力が入らなくなって
最後まで行けるか心配になったそうですが
なんとか全員無事にゴール出来ました。

一緒のチームの中で2名の方が転倒して
そのうち1名の方は荷物を川に落として
失くしてしまったそうです。
荷物は絶対持ち込まない様に注意されていたそうで
何が起きるか分からないので
やっぱり規則は守らないとダメですね。

普段使っていない筋肉を思いっきり使うので
翌日には、みんな腕が痛い腹筋が痛いと言っていました。
それでも、小学生ぐらいのお子さんも1人で乗っていたりして
最後までちゃんと漕いで行けたそうなので
逞しいお子さんもいるんだと感心しましたよ。

お孫ちゃん達も、それなりに一生懸命漕いで
大自然の中で楽しい時間を過ごす事が出来て良かったです。



京都からやって来た娘っ子夫婦は
富士山を始め、何回か登山経験があるのですが
今回の旦那さんの初登山の為に何点か買ってきてくれたのが
こちらです。
31-05031
頭に着けるライトと防寒用のアルミブランケットと酸素。
写真には写ってませんが水で出来るエビピラフもありました。

剣山の上の方までリフトで登って
歩く時間は1時間ちょっとぐらいらしいのですが
もし遭難した時の為に必要という事で
ここまで用意周到なのには、笑いたくなっちゃいますね。
これを見た、他のお友達はどう思うでしょう。^^

その一緒に行く同級生の方が
日程表を送って下さいました。
31-05032

出発前には忘れ物が無い様に
娘っ子がチェックしてくれるそうです。



このページのトップヘ