つるこな日々

カテゴリ: H.31 お正月大阪旅行

年末に大阪旅行へ出発した当日も
ちょっとしたトラブルがあったのですが
いよいよ明日は帰るという日の夜にも
次男が熱を出すというハプニングがありました。
ところが運が良い事にホテルの隣が薬局だったのです。
旦那さんが買いに行ってくれたのですが
もう遅い時間だったのにも関らず営業中で
そればかりか
レジに行列が出来るほど、お客さんがいっぱいだったそうで
田舎では考えられない光景ですね。
それで、風邪薬やユンケルや熱さまシートなどを
買ってきてくれて幾分楽になった次男です。

帰りは明石ルートを通って帰ろうという事になり
世界一の吊り橋「明石海峡大橋」を渡って
淡路島を通るのは私は初めてでした。
淡路島から四国へ渡る「大鳴門橋」も、もちろん初めてです。
31-01221
                        「大鳴門橋」
31-01222

出発して暫くは気分が悪そうだった次男も
この頃には後部座席で横になって眠っていて
寝息が聞こえていました。

旅行中、ずっとお天気に恵まれたのは何よりでした。
私はガラ携ですが、家ではiPadも使ってるので
普段は全く不便は感じないのですが
iPadを持ち歩く訳にはいかないので
旅行中だけはスマホが便利だとつくづく思いましたよ。
なので、ここへアップした旅行中の写真のほとんどは
子供達が撮影したのをLINEへ送ってもらったものです。
そのiPadに送られたきた、いっぱいの写真を見てると
帰って来たばっかりなのに、又行きたくなりますよ。



「大阪の食い倒れ」とよく耳にしますが
今回の旅行中は行くところ、行くところ、凄い行列で
兎に角、待たなくて食べれる所で食べてばかりだったので
充分に大阪の美味しさを味わえずに帰って来ました。
なので、お料理の写真はほとんど撮らずじまいだったのですが
そんな中でも、ホテルで頂いたお料理は盛り付けも綺麗で
とても美味しかったので
そのパスタとピラフの写真は撮ってみましたよ。
31-01171

31-01172
1枚目の写真のパスタは盛り付けがとっても綺麗でした。
2枚目の写真のピラフは私が頂いたのですが
スープをかけて食べるところがオシャレな感じで
とても美味しいピラフでした。

朝食は毎日ホテルのバイキングで
元旦はお正月らしいお料理も並んでいました。
でも、結構な金額だし
たくさんは食べれないので
朝食付きじゃなくて良かったかな~という感じですね。

それにしても、何処へ行っても凄い人で
何をするにも並ばなくてはいけなかったりで
人の多いのに疲れはしますが
それが都会の連休なんですよね。
U.S.Jで遊んだ日は25000歩も歩いて
シニア自己新記録も樹立しました。^^



31-01151
『宝塚大劇場』

梅田の泊まっていたホテルの近くにある
ショップ街に大きなレゴのお店があったのですが
ウインドウにレゴで制作された作品がずら~~っと並んでいて
その作品の素晴らしさにビックリしたのです。
その中でも特に、この『宝塚大劇場』は感動しましたよ。
良かったらクリックで拡大して見てみて下さい。
宝塚が大好きなのもありますが
ほんとに細かな作業なのが分かります。

31-01152
お店の中にはレゴで制作したバイクが展示してあって
乗ってもいいと言って頂き
大喜びなお孫ちゃん達です。♪



年の初めの元旦はU.S.Jで夕方まで過ごしました。
娘っ子が「電車がU.S.Jの前まで行ってくれるよ。」
と言うので電車で行く事にしました。 
ホテルは梅田駅の隣りなのでアッと言う間に到着です。 
U.S.Jの前には見るからに高そうな立派なホテルが建っていて
旦那さんがみんなを呼んでホテルの前で集合写真を撮りました。
そして何をするのかと思いきや
「1泊15万円です。」のメッセージと一緒に
友達にその写真を送っているんですよ。
「そんな嘘ばっかり言って。」と言うと
「1泊15万円って書いただけで
泊まってるとは書いてないからいいんよ。」ですって。
そして後になって気付いたのですが
全員が写っている写真が
その泊まってもいないホテルでの写真だけだったのには
「ボヨヨ~~ン」って感じでした。゚ ゚∑( Д ノ)ノ彡!!

早乗りチケットを購入していたので
「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」
「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」
「ジョーズ」
「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」
の4つは待たずに乗る事が出来ました。
「ミニヨン」はシート本体はずっと同じ場所から動いていないそうですが
そのハイテクな装置によって
まるで空中を急上昇したり急降下したりする感じになるのだそうで
私は半分くらい目をつむってました。
そして、ちょっと恐がりのお孫1号が終わって出て来るなり
「半分くらい目、つむっとった。」って言ったのには
これぞDNAだと思ったんですよ。
似なくていいところが似るのがDNAですな。^^

こんな元旦からテーマパークで過ごすなんて
人生初の事でした。
年越しのセレモニーを徹夜で過ごした若い人達が
疲れ果てて芝生の上で寝転がっているのも
元旦ならではのU.S.Jですね。
日が落ちてくると
夢の国への扉が、又1つ開くのでした。
31-01141

31-01142

31-01143
       娘っ子夫婦
31-01144
   ペイントしてもらった、お孫2号



難波グランド花月で思いっきり笑った次の日の大晦日は
娘っ子のお婿さんの運転で「海遊館」へ行って来ました。
ホテルから阪神高速を通って行ったのですが
「こんなガラガラの阪神高速は初めてですよ。
いつもは凄く混んでるのに
今日はまるで奇跡が起こったみたいです。」って
お婿さんが言うんです。
そして阪神高速に入ったら
すぐに右のラインへ車線変更しなくてはいけないのですが
いつも混んでるのでお上品にしていたら、とても入れてもらえず
根性で入り込まないと変更出来ないそうで
それもすんなりと変更出来た事に感激してるみたいでした。
そんな修羅場の様な高速は、私にはとても運転出来ないので
都会の人は凄いな~と感心したのですよ。

さて、渋滞も無くスイスイと海遊館へ到着です。
海遊館は子供達がまだ小さかった頃に一度来ているのですが
それから数十年振りなので、かなり変わってる様な感じがしました。
世界有数の巨大水槽はクジラでも泳げそうな程でっかくて
まるで海中そのものの様でした。
中でも人気なのはジンベイザメです。
31-01091

31-01092

31-01093
                   影絵の様な長男とお孫1号^^



このページのトップヘ