つるこな日々

カテゴリ: H.29 お盆休み

29-08261


毎年8月13日はこの町の夏祭りで花火大会で盛り上がります。
山奥の小さな町なのに町内に花火工場があるので
太っ腹な社長さんの協力でその迫力の凄さが有名になって
町外からも大勢の人が見物に来ています。
この日は大きな橋とその近くの河原が見物席になって
橋の両サイドから花火が上がるので
みんな、あっちを見たり、こっちを見たり
これでもかって言うぐらい、次から次に花火が上がって
ほんと興奮しちゃいます。
橋の上にはテーブルがいっぱい並べてあって
そこで食事も出来る様になってて、同窓会とかやってる人達もいるんですよ。
夜店もいっぱいやって来て、浴衣姿の人達もいっぱいで
この雰囲気が大好きです。
旦那さんの神戸の甥っ子一家もこの日を楽しみにしていて毎年やって来るんです。
夏祭りは近くの川で獲れた天然ウナギをお腹いっぱい食べてから
花火を見に行くのが我が家の年中行事で、年に1度の贅沢ですよ。



ツムツムの8月イベントは『 PIXAR Puzzles 』
29-08251

29-08252
お盆休みの間に6枚のカードを全部揃えて終了しました。

この休みの間に、子供達からいろんなテクニックを教えてもらったんですよ。
それと、ツムを途切らさずに繋げていく「コンボ」という技があるんですが
その超絶テクニックを博多の甥っ子が見せてくれて
みんなの拍手喝采を浴びておりました。
今回もツムツムで大いに盛り上がった我が家です。



29-08241
グラスボートで中泊(なかどまり)へ帰って来た時は
夕暮れの海がキラキラ光って、とっても綺麗でした。

29-08242
いつまでも見ていたい様な美しい、そして
久し振りの海での一日でした。



お盆休みの間に家族みんなで鹿島へ行ってきました。

29-08231
愛南町中泊(あいなんちょうなかどまり)から渡船に乗って出発!
宇和海の美しい海に感激。

29-08232
鹿島に到着です。

29-08233
早速、野生の鹿さん達がお出迎え。
だから「鹿島」なんですね。

29-08234
砂浜ではないけれど遠浅の海岸で泳ぎ易そうでした。
博多の甥っ子がビニールボートを流してしまって猛反省。

29-08235
辺り一面に群生している可愛い紫の「ハマゴウ」の花

29-08236
数時間滞在した後、グラスボートに乗る為に中泊へ戻りました。
宇和海海中公園に広がるサンゴ礁はとても見事なんだけど
ちょっと遅い時間になったので、あまり綺麗に見えなくて残念でした。



嵐が去った後の様に静かな毎日が帰ってきた我が家です。
今回の嵐ですが、とてつもなくノロノロな速度で長期間居座っていたので
過ぎ去った後の、解放感と言いますか、虚脱感と言いますか
何もせずに横になって、この静けさを味わっていたい気分でしたよ。

そういう我が家のお盆ですが11日から家族全員集合しまして
長男一家は夫婦2人と孫2人とワンコ2匹
娘っ子夫婦は2人とワンコ2匹
そして我が家は3人とワンコ1匹
計9人と5匹がひしめきあったお盆だったのです。
孫走る叫ぶ、犬吠える、かと思えば孫大泣きする。
このテンションについていけないバアバです。
みんなが帰ったのは18日。
日常とあまりに違う数日間がやっと終わって、一息ついたところですよ。


博多の妹からのお土産「ひよ子」です。
29-08211
元祖「ひよ子」をペチャッと潰した様な感じだと
妹が言ってましたが
私はこちらのニューバージョン「ひよ子」の方が好きですよ。


京都の娘っ子夫婦からのお土産
29-08212
「海老せんべい ちりめん天」
海老せんべいを油で揚げてあるので香ばしくてカリカリして
とっても美味しいです。
福砂屋のカステラも、ありがとね。

そして滞在中に徳島県の剣山へ登頂してきた娘っ子夫婦
お土産は
29-08213
「なると金時 プレミアム焼ぽてと」
楽天市場スイーツ部門で1位になっていたと
娘っ子が言っておりましたが
しっとり甘くて美味しいスイートポテトと言う感じでした。

長男一家からは、いろんなシュークリームのセットを貰ったのですが
写真に撮るのを忘れましたよ。



このページのトップヘ