物が壊れる時って、どうして1度で終わらないんでしょうね。
今回も初めは従業員の休憩室のエアコンでした。
もう古いエアコンで
いつ壊れても不思議じゃないぐらいだったのですが
あと2,3年で仕事を辞めるつもりなので
買い替えるのも、ちょっともったいない様な気がしながら
でも、そんな事は言ってられないので
すぐに注文したのです。
いつもお世話になっている町内の電気屋さんは
梅雨明けと同時にエアコンの注文が殺到し
猫の手も借りたいぐらいの忙しさで
まだ10数件取付しなくてはいけないところを
昔からのお付き合いなので
有難いことに、先に取り付けて頂いたんですよ。
その取り付け工事が終わった、その夜に
自宅の日立製冷蔵庫のドアにある表示の中で
カギマークが点滅しているのに気付きました。
1-08071
一番左に写ってるカギの様なマークですが
よ~く見ていると12回点滅して、ちょと間を開けて
又12回点滅という様に繰り返しているんです。
冷蔵室や冷凍室に水滴があったり
入れている物が濡れていたりで
これは、ちゃんと冷えていないんだと気付きました。
それでネットで調べてみると
冷却ファンの故障かもしれない事が分かったんです。
「あ~エアコンの次は冷蔵庫か・・・」なんて思いながら
昨日の朝、電気屋さんに電話して
午後1時には日立の修理の方が来て下さいました。
素晴らしい対応でした。
そして基盤を交換して頂き
30分ほどで修理は無事に完了となり
保証期間内だったので修理代はかかりませんでした。

あいついで故障しましたが
これがお盆の最中でなくて、本当に良かったと思いましたよ。
不幸中の幸いとは、正にこの事ですね。
そして、もう1ついい事が待っていたのです。
1-08072

冷蔵庫の修理が終わってスーパーへ買い物に行ったのですが
この日が丁度くじ引きの日で、2等が当たったのですよ。
嫌な事の後にはいい事があるものですね。ヾ(〃^∇^)ノ♪