つるこな日々

2018年08月

雨の日以外は夕食後に散歩するのが日課です。
旦那さんは食べるのが早いので
私が席に着いて食べ始める頃には
もう食べ終わって席を立つこともしばしば。
そして私が食べ終わるのを待てない様な感じで
「散歩に行くぞ。」って言うので
「今食べたばっかりなんやけど・・・・
食べてすぐ散歩なんて、消化不良になって体に悪いんやないの?」
って言ったんです。
そしたら
「そんなことはない。
食べてすぐ運動する方が体に良い。」って言うんですよ。
それ、絶対間違ってると思いながら
確かな証拠を探さねばと思って、ネットで検索してみたんです。
でも、調べてみると意外や意外。
食べてすぐに散歩程度の運動はした方がいい事が分かったんですよ。

で、どういいのかと言うと
食後に座ったままでいた場合、血糖値は高山型を描いて急上昇し、ピークが2時間にわたって持続する。
しかし食後に15分間、時速約1.6kmの速度で歩くだけで、上昇カーブは高山型から穏やかで安全な丘陵型に変わる。ピーク時の血糖値が半減するのだ。
血糖値の上昇が半減するということは、血糖値の上昇が引き起こすインスリンの分泌”脂肪をため込む働き”もまた半減することを意味します。
食後に運動することは、体の太るメカニズムを抑制することが出来るというワケなのです。

例えば朝食の後すぐに通勤・通学に出る、お店で昼食や夕食をとった後すぐさま会計を終え歩いて出る、そんな日常にありがちな一コマでも十分な食後の運動となりうるのです。

必要になるのは、食べたらすぐ動くということだけ。

朝はもちろん、昼や夜も外食が多い人なら、わざわざ運動を意識しなくても自然とダイエットが出来てしまうのですよ。

「目からウロコ」とは、この事。
食後にすぐ運動した方がいいなんて。
旦那さんは糖尿病があるので特に効果がありそうです。
くやしいけど、旦那さんに一本とられました。



30-08291

『シャネル ガーデニア オードゥ トワレット』
黒キャップ:フランス製
白キャップ:アメリカ製
シャネルが7年に1度限定発売しているそうで
かなり前にデパートで試香させてもらったのが
この『ガーデニア』との出会いでした。
ガーデニアとは「くちなし」。
その時は黒キャップの方で、迷わず購入したのです。
それから暫くして原産国が違う白キャップも購入しました。

それまで、かなりな数の香水を集めていたのですが
このガーデニアを知ってからは
もう他の香水は要らないと思うほど
大大好きで常に傍に置いておきたいほど
溺愛しています。

アルコールの原料が違うらしく
黒キャップの方が少しまろやかな感じで
白キャップは最初が若干スパイシーです。
どちらも本当に素敵で癒される香りなのですが
どこが好き?と聞かれたら
優しい香りなんです。
人工的でない
ほんとにお花の優しい香り。
ある意味
シャネルの中では珍しい香り。
これを付けていると
自分が女性らしくなった様な感じにさせてくれて
自分からこの香りがふわっとしてきた時
何とも言えない幸福な気持ちになるんです。
お高いので日常的には使えませんが
大切に大切に持っていたい香りです。



昨日のこと
パソコンのタスクバーの右下から
『セキュリティが破損しています。』の
ポップアップメッセージが何度も何度も出現し始めたんです。
経験上、これは詐欺に違いないと判断して
迂闊に手を出してはいけないと思いましたよ。
そこでググッてみると、ありました。ありました。
私の思っていた通り
ソフトをインストールさせる為の詐欺だったのです。
取り敢えずシステムの復元を試みてみることに。
大抵はこれで元に戻るのですが今回はダメで
メッセーシは相変わらず出現しています。
そこで再び消す方法をググってみると
「プラウザの設定を初期化する」ことで元に戻せるみたいなんです。
私はGoogle Chromeを使っているのですが
まだ一度も初期化した事がないので
初期化したらどうなるのか、ちょっと不安でした。
そこで
その初期化について説明してある文章を参考にしましたよ。
Google Chrome 初期化についての説明
Chrome の設定をデフォルトに戻す
Chrome のブラウザ設定はいつでもリセットできます。設定のリセットは、たとえばインストールしたアプリや拡張機能によって知らないうちに設定が変更されていた場合などに必要になります。リセットしても、保存済みのブックマークやパスワードが消去または変更されることはありません。

    1.パソコンで Chrome を開きます。
    2.画面右上のその他アイコン その他 次へ [設定] をクリックします。
    3.下の [詳細設定] をクリックします。
    ・Windows の場合: [リセットとクリーンアップ] で [設定を元の
                 既定値に戻します]   次へ [設定のリセット] をクリックします。
    ・Mac または Chromebook の場合: [設定のリセット] で [設定のリセ
                 ット] 次へ [リセット] をクリックします。
    ・Linux の場合: [設定のリセット] で [設定を元の既定値に戻します]
                  次へ [設定のリセット] をクリックします。
この手順ですべての設定が完全にリセットされるわけではありません。フォントやユーザー補助機能など、設定によっては削除されず残るものもあります。新しいユーザー プロフィールを作成するには、Chrome に新しいユーザーを追加します。


設定のリセットで変更される内容
Chrome プロフィールでは、ログインしているすべての端末で次の設定がデフォルトに変更されます。

・既定の検索エンジン。Google に戻ります。
   既定の検索エンジンを設定する方法をご覧ください。
・ホームページとタブ。
   Chrome のホームページとデフォルトの起動タブを設定する方法をご覧ください。
・新しいタブページ。 新しいタブで開くページを設定する方法をご覧ください。
・固定しているタブ。タブを固定する方法をご覧ください。
・コンテンツの設定(ポップアップの表示やマイクの使用をサイトに許可しているなど)。     コンテンツの設定を変更する方法をご覧ください。
・Cookie とサイトデータ(オンライン ショッピング カート内のアイテムなど)。
 Cookie とサイトデータで詳細をご覧ください。
・拡張機能とテーマ。 拡張機能とテーマの詳細をご覧ください。

という内容でした。
一番心配だった拡張機能は無効になるだけで
消えたりしない事も分かり
ブックマークや保存したパスワードも
そのまま残る事が分かって安心しました。
そして思い切ってリセットのボタンをクリックしたのです。
数分でリセット作業は終わり
後は検索エンジンを変えたり
無効になってる拡張機能を有効にするぐらいで
簡単なことでした。
そして肝心のメッセージは2度と出現しなくなり
おまけにページを開く速度も速くなり
めでたし、めでたしなのでした。



30-08271
オンシジュームの仲間
『トゥインクル フレグランスファンタジー』が咲いてます。
秋から冬にかけて開花する花ですが
去年も8月の真夏に咲いていました。
そして今年の2月にも咲いたので
今年は2度目の開花なんです。
30-08272
可愛い小花は
顔を近付けると甘いバニラの香りがします♪



今週はほんとにハードな感じで
月曜日は婆ちゃんの退院後の診察
火曜日は婆ちゃんと整形外科
水・木曜日は旦那さんの通院で泊りがけでお出掛け
金曜日は婆ちゃんとかかりつけの病院へ
私の人生は通院の為にあるんじゃないかと思えるほど
ほとんど毎日通院していた訳で
やっと週末は何処へも行かず
大好きな我が家でのんびりしています。

30-08251
そこでwowowで録画していた
2014年公開の『舞妓はレディ』を見ました。
先ずは主なキャストから
監督 脚本:周防正行
春子(舞妓役):上白石萌音(かみしらいし もね)
京野(大学講師役):長谷川博巳
千春(お茶屋のお母さん役):富司純子
百春(としまの舞妓役):田畑智子
里春(芸妓役):草刈民代

この『舞妓はレディ』のタイトルは
私達の年代なら知らない人はいない「マイ・フェア・レディ」を
もじってるんですが
それも納得、ストーリーが「マイ・フェア・レディ」とそっくりなんです。
鹿児島弁と津軽弁を交互に話す
どこからやって来たか分からない春子という田舎娘が
「舞妓になりたい」と、突然やってきたところから
物語は始まります。

この春子、小さい時に両親と離れ
鹿児島弁を話す祖父と津軽弁を話す祖母に育てられ
訛りのバイリンガルという、それはとてもひどい訛りだったので
京ことばを話すのは到底無理ということで
家へ帰らされます。
そのお茶屋さんの常連で、たまたま春子が来た日にも来ていた
大学の講師で日本の訛りを研究している京野が
自分が立派な舞妓にしてみせると約束して
京ことばの特訓が始まるのでした。

「マイ・フェア・レディ」の
イライザとヒギンズ教授の関係にそっくりですよね。

京野は舞妓必須3単語の
「おおきに すんまへん おたのもうします」
から教え始めます。
そして
「京都の雨はたいがい盆地に降るんやろか?」
がちゃんと言える様に指導していきますが
このフレーズが
「マイ・フェア・レディ」の
イライザの下町訛りを直す為にヒギンズ教授が考えたフレーズ
「スペインの雨は主に平地に降る」をもじってるんです。

そういった発見が楽しくて
又、ミュージカルが好きなのもあって
アッと言う間に見終わった感じでした。
ゆるやかに始まっていくミュージカルシーンと
突如の場面転換で急に始まるミュージカルシーン
その対比が面白かったです。
ヒロインの上白石萌音さんは、初めて拝見したのですが
訛りのひどい田舎娘が、京の素敵な舞妓さんへと
変貌していく過程を好演していたと思います。
澄んで清らかな声は聞いていて、とても心地良い声でした。
オードリー・ヘップバーンは歌唱シーンは全部吹き替えでしたが
彼女は全部自分で歌ってるところは素晴らしいです。
そしてキャストのみなさんの豪華な顔ぶれ。
先日お亡くなりになった津川雅彦さんも
ちょっとだけ出演されてました。
全編を通して歌唱シーンはそれほど多くないので
ミュージカルは苦手と言う方にも、おすすめしたい作品です。



このページのトップヘ