つるこな日々

2018年07月

台風の影響で小雨の降る中
「本当は行きたくないけどコンペだから行かなきゃ・・・」
そんな嫌そうな雰囲気を体中から発散しながら
ゴルフに出掛けて行った旦那さんです。
「集合するだけできっと中止になるだろう」
そんな甘い期待は見事にはずれて
小雨どころじゃなくなった雨の中でも
コンペは始まったのでした。
ところが雨天の為プレーはハーフで終了し
なんと、やる気ゼロのはずの旦那さんが優勝したのです。
いったいどんなメンバーやねん。

そして、行きはあんなにいやそうだった旦那さんも
帰りはルンルンで。
それもそのはず優勝賞品はステーキで
30-07301
それも5枚も。
無言でテレビのチャンネル変えられても
当分は許すことにします。^^



車で1時間足らずの所に
旦那さんのいとこが住んでいるのですが
その住居が先日の豪雨で浸水被害にあい
床上まで水に浸かったんです。
そこへ行く道路は土砂崩れで
何ヶ所か通行止めになっていたのですが
現在は通れる様になったそうなので
昨日お見舞いに行って来ました。

行く途中の国道を走っていると
土砂崩れの凄まじい痕跡が目に飛び込んできて
改めて被害の甚大さに驚きました。
親戚宅の周辺も土砂崩れで家が押し潰されていたり
半壊したお宅や、まだまだ片付けが終わっていない状態で
住民のみなさんに混じってボランティアの方達が
片づけを手伝っていらっしゃいました。

親戚宅も1階は泥水に汚染されて
畳はプカプカ浮いてる状態で
1階にあった物はほとんど使い物にならなくなって
車もダメになって
ほんとに何と言葉をかけたらいいのか
言葉も見つからない感じです。

そんな中でも、早くからライフラインは復活して
クーラーも使えて水道も出る様になって
ほんとに助かったと言ってました。
でも、水道水は飲み水には使えないので
給水所に通ってるそうです。

ちゃんと住める様になって普通の生活に戻れるには
まだ当分大変な日々が続くことになりそうでした。
それにしても台風の進路が心配ですが・・



NHKの朝ドラ『半分、青い。』について書いていましたが
ヒロインが漫画家を辞めて
100円ショップで働く様になった辺りから
私の中では段々と失速気味になってきて
今は、ただ惰性で見てる様な感じになってきました。
あんなに期待していた素敵なドラマだったのに
今は面白くないし、面白くなりそうな感じもないんです。
なので、文句を言いながら見るよりリタイヤする事にしました。

朝ドラは何十年ぶりで「あさが来た」を見て以来
毎回楽しみに見る様になって
「とと姉ちゃん」「べっぴんさん」「ひよっこ」と
最終回までちゃんと見たのですが
前回の「わろてんか」に続いて今回もリタイヤになりました。
残念ですが次回作を期待してます。



30-07271
      (電線に鳥が停まってました。)
猛暑が続く毎日なので
1週間ほど前から夕食後に散歩する様になりました。
だいたい7時10分くらいに家を出て
いつもの公園まで車で行って
公園の中を30分くらい歩きます。
30-07272
歩き始めはまだ明るいのですが
終わる頃には暗くなってます。
その暗くなるちょっと前が夕日が綺麗で
歩き始めはいつも夕日の方を向いて歩いてます。
当然帰りは夕日を背にして歩く様になるので
時々振り返りながら。
30-07273
昨日も空が半分くらい真っ赤に染まって
とても綺麗な夕日でした。
旦那さんは昼休みも公園を散歩してますが
私はとても日中は歩く気にはなりません。
この暑さ半端ないって!



水曜日は婆ちゃん(実母)と整形外科へ行く日なので
いつもより1時間ほど早く出発して
治療を終えて一旦婆ちゃんを連れて帰ってから
3年振りの友人との待ち合わせ場所へ向かいました。
先に到着して少し待っていると、彼女がやって来て
そして今回はご主人も一緒だったんです。
ご主人とは挨拶程度はあったのですが
一緒にお話しするのは初めてで、ちょっと緊張しちゃいます。
でもご主人の明るい雰囲気に、その緊張もすぐに解けました。
ご主人は旅行が趣味で、それも一般の観光地とかではなく
秘境とか遺跡とかを見るのが好きなんだそうで
つい先日も夫婦でポルトガルへ行って来られた話しや
9月には中国へ行くとおっしゃっていました。
夫婦で定年後の生活を謳歌されてる感じです。
お孫さんも7人いるそうで、みんなが集まると大変らしいです。
ご長男には4人の子供さんがいて
男、男、だったので次は女の子が欲しかったのに
次も男の子でそれも双子だったというお話しには
ちょっと笑ってしまいました。
でも、男の子4人って大変でしょうね。
それと、初めて聞く話しだったのですが
彼女はご飯を炊く時に寒天の粉を
パラパラと降りかけて炊いてるそうなんです。
どんな風に炊き上がるのか想像も出来ないのですが
全く普通の白ご飯と変わらないそうで
ご主人も全然分からずに食べていたそうです。
そうすることで食物繊維がとれるんだとか。
この後、親戚のお宅にも行かないといけないそうで
2時間ほどで別れたのですが
アッと言う間に時間が過ぎていました。
今度はいつ会えるんでしょ?
「又会おうね。」と言ってお見送りしました。



このページのトップヘ