つるこな日々

2018年04月

30-04301

数年ぶりの庭の手入れも、あと1本で終了になったのですが
なんと鳩が巣の中で卵を温めているのが見つかったんです。
30-04302
鳩はとっても警戒している様子で
このまま剪定を進めるのは可哀想なので
途中で止めてもらう事にしました。
庭師さんに巣の場所をを教えてもらって
私も親鳥が巣の中に居るのを確認しましたよ。
ジッと動かずに卵を守っていました。
ツツジの剪定を5月の末にお願いしているので
その時にこの木も一緒にしてもらう事にしたのです。
かなりビックリさせてしまったのですが
このまま卵が無事にかえってくれます様に。



何年もほったらかしにしていたので
伸び放題になってしまった庭のツツジです。
そして今回、丸裸になった木の
「ヤマモモ(向かって右)」と「クロガネモチ(向かって左)」が
ツツジを守っているかの様に両脇で立っているのが
私には、まるで魔法にかけられた木の様に見えるのでした。^^
30-04291
ツツジの剪定は花が終わってからしてもらう事にしました。



サクランボが大好きな我が家なので
約10年ほど前にサクランボの木を植えたのですが
なかなかちゃんと育たずに
枯れては植え替えを何度か繰り返していました。
木の種類もいろいろ変えてみたりして
今は手前の大きな木が「香夏錦」
後ろの小さい木は
「香夏錦」と相性が良いと言われる「高砂」を植えています。
30-04281
手前の「香夏錦」は植えてから8年ほどになるので
幹も太く立派な木になりました。
「高砂」はまだまだ小さくて植えて3年ほどだと思います。
サクランボは1本では実がつかなくて
受粉木と言われる木が必要なので2本植えているんです。

だいたい8年ほどで実がつくと聞いた事があるので
そろそろかな・・・と思うのと
もう諦めた方がいいかも・・と思うのと
半々な気持ちだったのですが
今日全部で5個実がついているのを見つけたんです!
30-04282
最初に植えてから約10年で初めて実を見る事が出来ましたよ。
たった5個だけど、大事な大事な実なので
ちゃんと紅い実になってくれます様に。



30-04271

毎日散歩している公園のツツジが満開です。
近くで見ても

30-04272

遠くから眺めても綺麗♪

30-04273

大きな蜂がいっぱい飛んでいるので
注意しながら撮りました。
写真はクリックで拡大します。



旦那さんの通院の為
ホテルを朝の8時15分に出発して
9時頃に病院へ到着しました。
糖尿病内科と循環器科の2つの診察があったのですが
その診察の為に先ずは心電図と血液検査と検尿の検査があるので
検査室へ行くと、採血は40分待ちでした。
いつもながら検査は混んでます。
検査が終わっても結果が出るまで、又待たなくてはいけません。
病院は待つ時間が長いですね。

糖尿病内科では血液検査の結果も良好で
HgA1c(ヘモグロビンA1c)の値が6.3だったのですが
一番高い時で8.1だったので、かなり下がりました。
6.2までが正常という事で
ほぼ正常な値まで下がったことになります。
これには旦那さんもホッと安心した様です。

循環器科の方も今のところ順調で心電図も安定しているので
抗癌剤が全部終了してから
ステントを入れる手術をしては・・・という事になりました。

旦那さん、甘い物がほんとに大好きなのですが
糖尿病の治療の為に
このところがまんしてほとんど食べていないんですよね。
それで帰りの車の中で、言うことがけっさくなのですが
「死ぬ前に『虎屋の羊羹おもかげ』と『福砂屋のカステラ』と
『豆大福』をお腹いっぱい食べてから死ぬ。」って言うんですよ。
その気持ち、分からなくはないけど笑っちゃいました。

私は何を食べたいかな?って考えてみると
「これ」っていう物がないんですよね。
みなさんはありますか?



このページのトップヘ