つるこな日々

2017年08月

昨日は月に一度の女子会でした。
先月欠席していたZMちゃん、右手にギブスでやって来たので
みんなビックリたまげました。
先月の欠席理由は右手首の骨折だったと言うのですよ。
まだ半分ほどギブスが残っている状態と言ってましたが
家事全般やっているし、車も運転していると言うから
又々ビックリです。
右手だし、さぞ不便な毎日を送っていたと思うのですが
本人は割とアッケラカーンとして、さほどに思っていない様なのは
ほんとに偉いな~って感心しました。
骨折の原因は
草刈りをしていて足が滑って側溝に落ちた時に骨折したのだそうですが
1つ間違えればコンクリートで頭を打っていたかも分からず
最悪の事態になっていたかもなので、骨折で済んだのは運が良かったと言ってました。

それが久し振りにギブスを外してお風呂で洗った時に
ウソみたいにアカが取れて、それが面白くてこすり過ぎたせいで
真っ赤になったそうなんです。
そこが時間が経つと変色して黒くなったそうで
ギブスをした方は陽に当らないので肌が白くなると思っていたのに
ギブスをしてない方より黒くなってしまったと
そんな事を言って笑わせてくれてたZMちゃんでした。



29-08301

WOWOWで放送中のドラマ『屋根部屋のプリンス』を見ています。
2012年製作のドラマで5年も前のドラマを今頃見ている訳ですが
再放送されるだけあって、久し振りに韓ドラにはまってしまいました。
300年の時を越えて現代にタイムスリップしてきた
朝鮮王朝の世子と3人の側近達。
現代に舞い降りて来た場所がパク・ハの屋根部屋でした。

世子役:パク・ユチョン  世子(セジャ)とは王位継承者
パク・ハ役:ハン・ジミン

世子達4人は嬪宮(ピングン)の死の真相を探っている途中で
現代にタイムスリップしてくるのですが、運命に引き寄せられる様に
現代で嬪宮(ピングン)とその妹のパク・ハの生まれ変わりに遭遇します。

嬪宮(ピングン)とは世子の妃

現代の生活の中でも朝鮮王朝の世子としての言葉使いや振る舞いがそのままなので
それがとってもユニークで面白いのです。
側近の3人とのやりとりも実に楽しませてくれるのですが
ただ面白いだけではなくて、世子としての品の良さもあって
韓国の俳優さんは演技が本当に上手だと思わされます。
次第に嬪宮の死の真相に近付くにつれて、体が時々透明になったり
消え掛かったりして、朝鮮王朝へ戻る日が近いのが連想されます。

世子とパク・ハは互いに思いあうのですが
この2人がとってもお似合いで、清々しくて素敵なんです。
母の様な気持ちで
結婚して現代でずっと幸せに暮らして欲しいと思うのですが
別れが待っている事は分かっているので可哀想になりますよ。
あと5回で終わってしまうと思うと、ちょっぴり寂しいです。



29-08291

仲人をして頂いた奥様から贈って頂いた〈宗家 源吉兆庵〉『陽宝珠』です。
見るからに高級そうなこのお菓子ですが
初めて頂いたのでどんなお菓子か全く知りませんでした。


29-08292

早速開けてみるとゼリーだったんですよ。って
外見からはゼリーを想像出来なかったのでちょっと予想外だったのです。
調べてみると宮崎マンゴーを使ったゼリーという事で
何と1個が1296円の超高級マンゴーゼリーだったんです。
家族3人なので3個入りが嬉しいですね。
みんなで喧嘩せずに美味しく頂きました^^



29-08281


玄関前の通路にどこからやって来たのか
植えていない百合が咲いてます。
こういう花の事を
こちらでは「己生え(おのればえ)」って言うんですけど
みなさんの所もそう言うのかな?
最初に咲き始めてから毎年少しずつ増えてきて
今年は通路のすぐ横まで生えているので
歩く時に当らない様に歩くのがちょっぴり面倒なんです。




29-08271


もうすぐ12歳になる我が家のワンコです。
見ての通り 最近めっきり白い物が増え急激に爺さん化が進んでおります^^
ワンコも足腰から衰えるんでしょうね。
最近ちょっとした事で足を痛めてしまう様になり
お盆前に前足を痛がっていたので、2回ほど掛かりつけの獣医さんに診てもらって
注射と針治療をして頂いたのですが
その時にテーピングを勧められたので
家に帰ってから痛めた前足にテーピングをしていたのです。
それがどうも巻き方が少しきつかったみたいでかなり腫れてしまったんですよ。
それで昨日、再度先生に診て頂きました。
今回は漢方薬を処方して頂き様子を見ることになりました。
時々痛そうにクンクン泣くので、早く腫れが引いてくれるといいいのですが・・・
そういう時でも食欲は衰えず
最近は特に、食事の時間が近付くと奇妙な雄叫びを上げて催促する様になりました。
あの育ちの良さは何処へやら^^



このページのトップヘ