旦那さんが水曜日に受診したのは
糖尿病内科と消化器内科の2つでした。
東京旅行でかなり食べ過ぎたので
糖尿病の検査結果が気になるところでしたが
HbA1cが6.6と前回とほぼ同じ値だったので
ホッとしていた旦那さんです。
でも最近の旦那さんは両足首にそれぞれ1Kgの重りを付けて
雨の日以外は毎日1時間ぐらい散歩してるので
その効果もあって検査結果が良くなっていると思います。
昼食後の散歩は20分ぐらい私も一緒にしてるのですが
夕食後にも旦那さん1人で散歩に出かけるので
その頑張ってる姿には、ほんと感心してしまいます。
主治医の先生が
「筋肉が落ちると糖尿病が悪化するので
重りを付けて歩く事はとてもいい事で僕も真似したいです。」
とおっしゃっていました。

そして次は消化器内科の診察です。
去年の11月の大腸癌術後1年の大腸カメラ検査で
ポリープが2個見つかってから、もう8ヶ月が過ぎようとしています。
冠動脈にステントを入れる手術をしている為に
血液サラサラのお薬を服用しているので
すぐにポリープを切除とはならず
心臓の状態や、冠動脈の状態、お薬の調節、などなど
循環器の主治医の先生と相談して頂きながら
丁寧過ぎるほどの段階を踏んで
いよいよポリープ切除のオッケーが出ました。
入院日もだいたい決まったのですが
確かな日程については連絡待ちです。
ほんとに、やっとと言う感じですね。