旦那さんは職場関係の団体役員を10年以上やっていて
この6月で何度目かの任期を迎えるので
今回で自分は降りて、若い人に引き継ぐ事に決めていました。
その選挙の為に昨日は泊りがけで出掛けて行きました。
最後の挨拶もしないといけないので
金曜日の夜は旦那さんが原稿を書いて
それを私がwordに書いて印刷したんです。
今までも挨拶の度にそうしていて
「これが最後の挨拶やね。」などと言ったりしながらやってました。
この役員を辞めればストレスもかなり減って
もっと体調も良くなる気がしている旦那さんです。
そして、昨夜11時頃、旦那さんから
自分の押していた人が当選したと電話が掛かってきました。
それで、その関係者のみなさんと打ち上げでお酒を飲んだそうで
「久し振りに、いっぱい飲んだから今日はよく寝れるかもしれん。」
と嬉しそうに話していました。
私もホッとして「これで後を安心して任せられるね。」と言ったんです。
役員最後の仕事としてもう1つ、今月に東京出張があるのですが
東京に行く事も、もう無いかもしれないので
それには私と次男も一緒に行く事を前々から決めていて
婆ちゃんも順調に回復してきているので
ちょっと安心しているところです。