つるこな日々

初めての「はとバスツアー」
港の見える丘公園を後にして
次はいよいよ横浜中華街でお食事です。
1-07121
バスガイドさんを先頭に
1-07122

1-07123
本場上海料理「状元樓 じょうげんろう」さんに到着。

私達のテーブルは私達家族3人、女性4人組、女性1人、
の計8人が同席しました。
コース料理となっていて
1人1人に運ばれてくるお料理と
それぞれの人数分を1皿に盛りつけたお料理とがあります。
それではお料理の紹介です。

1-07124
フカヒレ入り茶碗蒸しスープ仕立て

1-07125
海老のチリソース煮

1-07126
フカヒレ焼売点心

1-07127
春巻

1-07128
黒酢の酢豚

1-07129
チャイニーズスイーツ

この他に「前菜盛合せ」と「フカヒレスープチャーハン」が
ありましたが、写真に撮るのを忘れました。
美味しいお料理をお腹いっぱい頂いた後は
中華街を自由散策で
次男が見つけたお店に行ってみましたよ。
1-07129(2)
2口ぐらいで食べれそうな小さな肉まんで
次男が2個買ってホテルに持ち帰りました。
お土産店をブラブラしている内に集合時間が近くなり
1-07129(3)
中華街とお別れです。
それにしても、外人さんの多いこと。
色んな国から来られていますね。

さて、次は山下公園へ向かいます。

状元樓
http://www.jogen.co.jp/jgr_yokohama/



1-07111

我が家にはノラちゃんお気に入りの
トイレになってる場所が2ヵ所ほどあって
猫避けの粉末など、今までにどれだけ買ったか
分からないほどなのですが
その持続期間は短くて、時には
1週間も経たないうちにノラちゃんがやってくる始末。
きっとノラちゃんの間でも
「あの粉末はちょろいぜ。」って噂になってそうです。
そしてこのムーッとした梅雨の季節
そこから何とも言えない異臭が漂っている訳です。
そこで今回は心を鬼にして
「のら猫とおせんぼ」なる物を買ってみました。

写真の様にトゲトゲのシートで
拡大してみると、こんな感じ。
1-07112
好きな大きさに貼り合わせたり、切ったり出来ます。
この上を歩く事は無理と思われるので
今回は「ちょろいぜ」とならない事を祈ってるんですが・・・



退院して1ヶ月が過ぎ
ほぼ体調が戻ってきた婆ちゃん(実母)です。
玄関や裏口のカギを降りて開け閉め出来なかったので
私が毎日開け閉めしていたのですが
裏口は自分で出来る様になりました。
玄関は段差が大きいので、まだちょっと危なっかしいです。
裏口も出来る様にはなったのですが
安全の為に玄関に付けた様な手すりを付ける事にしました。
1-07101

そして以前にケアマネさんから「入浴の介助も出来ます。」
と言うお話しがあったので
婆ちゃんが頼んで欲しいと言うのでケアマネさんに相談しました。
婆ちゃんは週に2回1時間の訪問介護を受ける事が出来るのですが
今は週に1回来て頂いているので
もう1回別の日に来て頂いて入浴の介助をしてもらう事になりました。
入浴後の体調管理もして頂けるそうで助かります。
そういう訳で早速今週から来て頂く事になりました。



結構遅いホテル到着となった割には
翌日は9:40分発、初体験の「はとバス」観光なので
遅れない様に早起きしました。
東京駅丸の内南口を出て左へ進むと
「はとバス」専用の乗り場と
向かい側には待合室が何部屋もずら~っと並んでます。
1-07091
1-07092
ひっきりなしに出発の案内アナウンスが放送されていて
次から次にバスが出発して行きます。
さすが「はとバス」
平日でもお客さんはいっぱいでした。

今回私達が選んだコースは
『横浜ベイサイドストーリー/B:状元樓(上海料理)プラン』で
お料理はA.四川料理 B.上海料理から選べます。
行程は
港の見える丘公園・山手洋館・外国人墓地(自由散策)→横浜中華街「状元樓」で上海料理の昼食→横浜中華街(自由散策)→横浜マリンタワー展望→山下公園(自由散策)→横浜港ミニクルーズ(山下公園~赤レンガ倉庫)→横浜赤レンガ倉庫(自由散策)→東京駅帰着

定刻に、ほぼ満員のバスは出発。
バスガイドさんの流暢な説明を聞きながら
「港の見える丘公園」に到着。
1-07093
「横浜ベイブリッジ」
1-07094
一日お世話になったバスです。
1時間ほど自由に散策ですが
初めての横浜は街の雰囲気が独特で
外国風な建築が目立っていました。
1-07095

1-07096
「山手資料館」

1-07097
「外国人墓地」

1-07098
カフェの看板に足が止まります。
1-07099
早速おしゃれなカフェで一息。
1-07099(2)

1-07099(3)
オープンカフェになってる、このカフェのフェンスに
まるまる太ったカラス君を発見!
テーブルの上の残り物を狙っていました。

異国情緒たっぷりな通りには
絵を描いている人が数人いたりなど、素敵な雰囲気です。

さて、次は中華街へ向かいます。



今回の東京旅行も前回と同じ「京急EXホテル 品川」を利用しました。
1-07071
右のビルです。
羽田空港から京阪急行で直通で行けるのと
品川駅を降りたら目の前という便利な立地が決め手です。
1-07073
今回は25階のツインに泊まりました。
ベッドはセミダブルでゆったり。
1-07072

1-07078
窓際にソファー2脚とテーブルが置いてあります。
デスクに座るとエアコンの風がもろに当たるので
いつもソファーに座ってました。
1-07074
お風呂とトイレは一緒で
シャワーの水量が多いのが良かったです。
1-07075
アメニティはフランス製の「THALGO」の他
泡立つボディタオルがセットしてあったのが嬉しかったです。

松山空港で軽く夕食を食べていたので
ホテルに到着してからホテル内の「PIZZA&TAPAS cibo」でピザを頂きました。
1-07077

1-07076
名前、忘れましたが美味しいピザでした。

次の日は初めての「はとバス」観光です。


京急EXホテル品川
https://www.keikyu-exhotel.jp/hotel/shinagawa/

PIZZA&TAPAS cibo
https://www.landmark-tokyo.com/shinagawa-dining-terrace/cibo.html



昨日、夕方まで仕事をして
最終の飛行機で東京へやって来ました。
今回も宿泊は「京急EXホテル品川 」です。
窓から見ると真下にJR品川駅が見えます。 
夜は
D64172A2-4328-40AA-BB7D-11C064C93502

昼は
A6017CE3-237B-4392-8FE9-8B99D6FB1CCB
こんな感じです。



 

このページのトップヘ